ベランダ・ガーデニングの注意点

ベランダでガーデニングを行なう際に注意
しなければならないことがあります。
ベランダはプライベートな空間ではありますが、
必ずしも使い放題に使っていいかというと
そうではない面がいくつかあるからです。

それは、“隣近所の迷惑になるようなことをしない”
ということ。基本的なことのように思えますが、
ベランダガーデニングをする上で以外に重要です。

まず、注意しなければならないのが、避難経路を
ベランダガーデニングの花々でふさがないということです。

ベランダは万一の時の避難経路にもなっていますから、
隣の部屋のベランダとの境(緊急時に破れるように
なっている部分)を、植木鉢やガーデニング用品などで
ふさいでしまったりするのは厳禁です。避難用ハッチの
上にものを置いたりしてもいけません。

こういったことを考えながらガーデニングもしないと
いけません。一軒やでガーデニングをするのとは
ちょっとばかし事情が違うというのがベランダガーデニング
のケースですね。


また、ベランダ・ガーデニングでは、植木鉢などが
階下に落下したりしないよう、置き方に注意しましょう。
強風や何かのショックで物が落下した場合、人身事故に
つながる恐れもありえます。

水やりの時も、階下に水が落ちないよう、注意しながら
水をまくか、あるいはあらかじめ水がベランダの外に
飛ばないようにする工夫などが必要です。

以上のようにベランダガーデニングでは、周囲の人々に
何かしらの影響を与えないかどうかということを注意
しながらの作業が必要です。最初は結構面倒だと感じる
こともあるかもしれませんが、これもガーデニングの
うちだという風に考えることができれば、楽しくなって
きますよ。


こういった基本的な注意点を守って、
ベランダ・ガーデニングを楽しんでいきましょう。


綺麗なお花画像はこちら



posted by gard at 21:45 | ベランダガーデニング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。